So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

安室奈美恵、来年に引退と発表「私らしく2018年9月16日を迎えたい」 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




歌手、安室奈美恵が40歳の誕生日を迎えた20日、自身の公式ホームページで来年9月16日をもって引退することを発表した。

 安室はこの日、「ファンの皆様へ」というタイトルで、ホームページに声明をアップ。「ファンの皆様、いつも応援していただきありがとうございます。先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。ありがとうございます」と冒頭で感謝の言葉をつづった。

 続けて「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出すと、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」と、芸能界からの引退を発表した。

 そして、「引退までのこの1年 アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」と意気込みを語り、「そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」と締めた。

 最後に「皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します 安室奈美恵」とつづった。


おつかれさまでしたー

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フジテレビ、新社長が語る視聴率低迷の要因 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




73歳の新社長が率いる新体制でフジテレビジョンは復活できるのか。今年6月、BSフジ社長だった宮内正喜氏がフジテレビとフジ・メディア・ホールディングス(HD)の社長に就任した。フジは2013年、「踊る大捜査線」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた亀山千広氏が社長に就任したが、視聴率下落に歯止めをかけられず業績も低迷。今回の交代となった(亀山氏はBSフジの社長に就任)。
また、フジの代表取締役を29年間務め、長年経営を指揮した日枝久会長も取締役相談役に退くなど、グループは大きな節目を迎えつつある。どのように視聴率を上げ、業績回復につなげるのか。宮内社長に戦略を聞いた。


 ――フジテレビとホールディングスの社長に就任することになった詳しい経緯を教えてほしい。

 就任前はBSフジの社長を2年、その前は系列局の岡山放送の社長を8年間務めていた。ただし、その前は40年間もフジテレビで働いていたわけだから、ここまで視聴率が落ち、営業的な業績が下がっていることはもう看過できない。いたたまれないと感じていた。

 BSフジや岡山放送時代も日枝さんと会う機会があり、「どうすればいいと思う?」とフジテレビはいつも一番の話題だった。よりによって私が社長になるなんて夢にも思っていなかったから、勝手なことを申し上げていた(笑)。
.

 フジテレビを外から見ると、以前に比べて会社の一体感みたいなものがないと感じる。昔は何か1つのことをグループでやるとなると、本当に一体化してやっていたものだから。それは忌憚なく申し上げた記憶がある。

 日枝さんは「じゃあそういう形に戻して、リーダーシップをとる人間が必要だな」と話していたが、内示までに具体的な名前が出たことはなかった。私が候補になったとか「考えておけよ」と言われたこともない。

■「どう変えてもいいから、結果を出してくれ」
.

 ――内示のときは日枝氏とどんなことを話したのか。

 「ホールディングスとフジテレビの代表取締役社長をやってくれ。ミッションは業績回復しかないんだ。視聴率を上げて業績を回復させる。とにかくどう変えてもいいから、結果を出してくれ」とシンプルな言葉だった。本当に厳しいタイミングに指名されたとは思うが、受けざるをえない、受けるしかないという気持ちになった。

 ――交代にあたり、亀山氏とはどんな話をしたのか。

彼とは編成時代から局長と部長とか、役員と編成局長といったコンビでもやってきたので、得意技も不得意技もよく知っている(笑)。

 BS、CS、地上波、ネット、これを連携してより大きな動きにしようという考えがあったが、私がBSフジにいた2年間は実を結んでいなかった。そこで、連携をがっちりやろうという話をした。

 具体的には、全米プロゴルフ選手権の予選をBSで、決勝は地上波で放送したが、番組の宣伝などもうまくいった。時期を見てレギュラー番組の連動などもやっていけば理想的な連携になるだろう。
.

 ――宮内社長がイニシアティブを持って経営に取り組める体制は確保されているのか。また、日枝氏にどのような役割を期待しているのか。

 私もいざ始める前はどうなるかと思っていたが、実際に役員と幹部社員、社員の人事異動を私の考えで行った。もちろん日枝さんに相談したこともないし、NGも出なかった。託されているんだなと感じており、現時点でやりにくいとかはいっさいない。

 ただ、日枝さんは30年近くトップを務めた経験があり、編成局長としても1982年に視聴率三冠王(6時~24時の全日帯、19時~22時のゴールデン帯、19時~23時のプライム帯の時間帯でトップ)を取り、それが12年続いた。実績がある方なので、折に触れて相談したい。
.

 ――社長の任期はどれくらいになると考えているのか。若返りではなかったので、ワンポイントリリーフになるとの声もあるが。

 すごい質問をしますね(笑)。本人としては業績改善を成し遂げるまでやる気満々ですよ。

 ――フジテレビは編成局長の石原隆取締役に権限を集中させる組織改革を実行している。狙いは何か? 

 テレビ局はコンテンツ、番組がいちばん大事だ。そこにかかわる予算執行の権限や人事権を集中させて、いい企画ができる体制を作りたいと考えた。だが、担当役員や局長、担当局長、局次長がいて…という従来の考え方だと、どうしても意思決定や権限があいまいになる。


私は、自分のやりたいことが下まで通り、会社を巻き込んで決めることができる組織がベストだと思う。手始めに編成局をトップにして、その下に番組制作、映画制作、広報などを集中させた。考えて決める人間を1人にして、それを全社でバックアップする体制でスタートしたわけだ。

 以前だと、たとえば番組改編の時期に「タイムテーブルをこういう風にしたい」という編成の考えがあっても、ほかの局が反対することもあった。それでは思い切った変革ができない。私は20年ほど編成周りの仕事をやっていたので非常に苦労した。そうした障害を取り除きたかった。
.

■フジテレビは、他局がやらないことを一番にやる

 ――フジテレビのどんな点が視聴率苦戦の要因だと考えているか。どのような改善策が必要なのか? 

 その質問に答えられれば苦労はしないのだが…。視聴率を取れる企画が出てこないのは、番組の作り手と視聴者の間で、何というのかな。「心のキャッチボール」みたいなことができていないんじゃないか。感動というか、言葉にしにくいが、そういう部分が欠けているのでないかと。

 心に触れるというか、視聴者との心のキャッチボールができ、双方向で手応えのある企画が生まれれば、それを膨らませ、数を増やす。そういうことで視聴率アップが望めるのではないかとぼんやり思っている。
.

 ――今後はどんな番組やコンテンツが必要だと考えているのか。

 フジテレビは他局がやらないことを一番にやってきた。そうした姿勢が出てくると、視聴者の方も目を向けてくれる。今は動画を視聴する端末も多くなったので、地上波以外も巻き込んでいきたい。

 また、技術革新もかなり進んでいる。BSは来年の12月から4K放送が始まる。今はテレビと直結しないが、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などの技術もある。今後はテレビ受像器も変化、進化していくだろう。
.

 受像器が変われば、企画も変える必要がある。情報番組やニュース番組は地味だといわれたこともあったが、技術が進化すれば、まったく時差のない中継や、ものすごく臨場感のある映像を届けられるかもしれない。コンテンツの開発は絶対に遅れてはいけないし、フジテレビが他局よりも先にやるという気概を持たなくちゃだめだ。

 ――テレビ局は過度にネットで批判されることも多い。本来のテレビの面白さをそがれるところもあるのでは。


悪口を書かれるとか、足を引っ張られるとか、そうした部分も確かにあるが、プラスの面もある。TBSの逃げ恥の「恋ダンス」はテレビだけでなくネットでも見られたので、歌と振り付けが大人から子どもにまで広がった。これは昔はできなかったこと。ネットのプラスの使い方をもっと広げていけば、ブームを作ることもできる。

 ――テレビは視聴者が高齢化しており、若い層をターゲットにすると視聴率が取れないという構造的な課題がある。
.

 番組企画をするときにターゲットの問題は必ず出てくる。フジテレビが強かった時代は、若い女性を核として高視聴率を取っていたし、話題も作った。今は人口構成自体が変わり、高齢化している。若者に特化して企画を作るのは得策ではないと思う。

 企画や時間帯、曜日、ジャンルによってターゲットは考えたほうがいい。報道・情報番組とバラエティとドラマでも違う。私はあまりターゲットを前提にして番組企画、編成を決めてしまうのは賛成しませんね。臨機応変にやったほうがいい。
.

■局の「一体感」をどう復活させる? 

 ――今後は若者に強いフジテレビというイメージが変わる可能性もある? 

 可能性はある。もちろんスポンサーのニーズもあるので、どういうターゲットに訴えたくてCMを使うのか、ということも聞きながら番組企画や編成も作っていきたい。

 ――そうした部分には宮内社長もかかわっていく考えか。

 広告代理店だけでなく、クライアントにもこれから幅広く聞いていく。社長対社長で酒を飲むだけじゃなくて、商品開発や広告宣伝、企業広報とか、その辺の情報も聞きながら番組企画とかイベント企画を考えていくべきだ。視野を広げて仕事を進めていかないといけない。
.

 ――会社の「一体感」をどのように復活させるのか。

 岡山放送などの地方局では、観光名所の桜や紅葉が見頃だ、といった四季折々の話題がある。それを全国情報として出してもらいたいと考えるが、フジテレビに頼んでも返事がなく、コミュニケーションできないことも多かった。

 どうすれば情報を出せるかなど、地方局としっかりコミュニケーションする必要がある。そのうえで社内の横串的なコミュニケーションがあれば、「岡山の桃が話題らしいぞ」とか、編成や営業会議で話題に出るかもしれない。地方の話題が取り上げられれば、系列局の一体感も出てくる。


また営業の場合、クライアントの要望が難しいものだったとしても、しっかりと検討して「こういうやり方があるので、再構築してみてはどうか」などとコミュニケーションする必要がある。

 会社の全体会議でも話をしたが、こうした習慣を続けると、系列局やクライアントとのフジテレビの関係も親密になるし、社内の横のコミュニケーションもよくなっていく。一体感はそういう積み重ねじゃないかな。

 ――これまで印象深かった仕事のエピソードを教えてほしい。
.

 まずは社会人1年目で大阪支社に転勤し5年間営業をしたこと。本当に苦しんだ。当時は視聴率が悪く、スポンサーに会ってすらもらえなかった。毎日通い詰めて名前を覚えてもらって、ようやく係の男性に会えるようになって、そういうのが1年半ぐらい続いた。最後は宣伝部長に会ってもらって出稿してもらえたが。あのつらさは今でも忘れない。

 秘書室長時代の7年間(1992年から)も厳しかった。テレビ局に入るのは番組を作りたいとか報道記者になりたいとか、イベントにかかわりたいとかでしょ。なぜ秘書室に入らなくてはならないのかと思っていた。つらいときのことは細かいことまでよく覚えている。
.

 やはり、いちばん苦しい仕事をした職場が自分のためになったと思う。新人研修などで「嫌なところに配属になっても一生懸命やろう。10年後くらいにあそこで仕事をしてよかったと必ず思えるから」と言っている。

 ――ネット配信は自社の「FOD」が中心。競合も増えているが、今後の戦略は? 

 ネット配信はテレビよりも嗜好が多様化した視聴者がいるので、外部のクリエイター集団なども巻き込んで制作できるようにする。これまで他局になかったものをやっていく。ただ、全体の利益を圧迫しては困るので、プラスになるようなビジネスに早くしていきたい。
.

 FODも現在のように地道に続けていくのがいいのか。どこかで規模を広げることも考えられるし、いろいろな仕掛けがあると思う。ネット配信が見逃し番組だけで、テレビの二番煎じだと思われてしまうと発展が遅れる可能性がある。どんどん新しいものを打ち出していく。

■社長が代わったから、ネット展開を加速させる

 ――ネットを軽視している社員も多いと聞くが。

 若い社員では意識の高い人も多い。やはり技術革新に背を向けたら負け。これは経営トップがやってはいけないことだ。苦しいけれど新しいコンテンツを供給し、ビジネスをいち早く作り出すことのほうが大事だ。「発展するかわからないし、儲けになるかわからない」というのはダメ。私はそういう姿勢は取らない。社長が代わったから加速させますよ。


――総務省で地上波の放送をネットで同時配信する議論が進んでいる。NHK(日本放送協会)が2019年に開始したいとの方針を打ち出しているが、どう考えているか。また、民放側にはどんな課題があるのか。

 民放各局としては進めていくべきだろう。ただ、日本の放送業界は(公共放送の)NHKと(商業放送の)民放の「二元体制」で発展してきた。NHKがやろうとしているのは、それを根底から崩すような形だ。日本民間放送連盟(民放連)として足並みをそろえて反対している。
.

 地方局については難しい問題だ。現状を考えると、ネット配信は非常に厳しいライバルになる。ただでさえ、圧倒的にケーブルテレビのシェアが高い県もあり厳しい。国の政策として保護のための対策を考えてもらいたい。

 ――サンケイビルを中心とする都市開発事業が利益の過半を占めている。同事業についてはどんな成長戦略があるのか。ほかの事業も含め、グループの利益の全体像をどう考えていくのか。

 今回、フジテレビとホールディングスの社長、会長(嘉納修治氏)をそれぞれ兼務としたのは、テレビだけでなく、ほかの事業も含めたポートフォリオ戦略をスピーディに経営判断できる体制にしたからだ。ホールディングスとしてはトータルで売上高、営業利益を上げることが大事で、フジテレビが苦しいときに都市開発事業が稼いでくれるのはありがたい。
.

 時代によってセグメントの浮き沈みはある。あるときは通販のディノス・セシールが伸ばすかもわからないし、音楽のポニーキャニオンが大ヒットで「たいやきビル」(「およげ! たいやきくん」のヒット後に竣工した新社屋)を作った時代もあった。このセグメントを伸ばすとか、抑えるといった考え方を取らないほうがいいと思う。

 今は本当に都市開発がいいし、しかもそのノウハウはテレビ局だけでは持ちにくい。東京五輪や統合型リゾート(IR)構想に対してノウハウを生かし、2段階、3段階ぐらいグループが発展する起爆剤にしたい。

ウジテレビが滑落していったのは、あからさまに朝鮮放送になってしまったこと。
バブル崩壊以降も、バブルの残骸よろしく的に、低脳な芸人を多用し人を馬鹿にしたり、下品なことで笑いを取りにいくなど。人気番組を改編で終了させたりもそうだよ。軸が無いから。

アナウンサーも芸能人の2世を中心に身内で固め、出演者も代わり映えしない。
そんなことしてりゃ、ほかにも放送局があるんだからそっちに人は流れるわ。

頭が変わっても体制や姿勢、社風が変わらない限り何も変わらないよ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKネット視聴に受信料、結論先送り 民放の反発強く [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




NHKは、インターネットでの番組同時配信で、テレビを持たずネットのみで視聴する世帯の費用負担についてNHKとしての方針表明を当面見送ることを決めた。20日に開かれる総務省の有識者会議での表明に向けて検討してきたが、民放などの反発が根強く、断念した。NHK幹部は「行程表に狂いが出た」としており、NHKが目指す2019年本格開始への影響は必至とみられる。

 受信料を支払う世帯については新たな料金を徴収しない方針で、同日、総務省や民放に説明する。同時配信が放送の「補完業務」であることを改めて強調し、支払っている世帯への付加サービスと位置づける。

 上田良一会長は今年2月、外部の専門家でつくる諮問機関「NHK受信料制度等検討委員会」を設置。「受信料と同程度の負担が妥当」などとする9月までに出そろった答申を踏まえてNHKの考え方を速やかに示すとしていた。

 新たな負担については今後、民放などと議論を重ねて理解を求める。「NHKの肥大化」を懸念する声が出ているが、テレビを持たない世帯は全世帯の約5%で、そのうち同時配信を利用するのは一部とNHKは見ており、「ただ乗りを防ぐために負担は必要だが、慎重に意見を聞くことを優先する」(NHK幹部)ことから結論を見送った。


そもそも、なぜ、不払いがおきているか考えようよ。
番組の内容だったり、社員の給与待遇だったり、委託先の教育の不徹底による違法行為だったり、改善することやりつくした上で、放送法で決められているので、受信料支払ってください。って話すれば、誰も拒否しないよ。

サービスに対する対価になっていないから、払わないだけジャン。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

退位時期、年内に決定…改元は19年1月か4月 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




 政府は、天皇陛下の退位と改元の期日を年内に決める方針を固めた。

 国民生活への影響や政府の準備作業を考慮すると、早期に決める必要があると判断した。「2018年12月下旬退位・19年元日改元」と「19年3月末退位・4月1日改元」の2案で検討している。

 複数の政府関係者が明らかにした。6月成立した天皇陛下の退位を実現する特例法では、陛下は法施行日に退位し、皇太子さまが直ちに即位される。施行日は、三権の長と皇族らで構成する「皇室会議」の意見を聞き、公布から「3年を超えない範囲」で政令で定める。

 期日の決定は11月か12月で調整している。ただ、安倍首相は「10月10日公示―22日投開票」の日程で衆院選に踏み切る意向で、選挙後の政治情勢によっては変更される可能性がある。


東京2020の際には新元号になっているのか。
期日設定されると、急にシンミリするなぁ。

唱和から平成になったときもそうだったな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベトナム戦争派兵、女性暴行 「韓国政府に謝罪要求」 英団体設立 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が18日までに、正式に設立された。

 団体の設立を呼びかけたのは、英国の市民活動家、ピーター・キャロル氏。同氏は「ベトナムで韓国軍兵士の性的暴行に遭った女性たちが苛酷な人生を送っていることを多くの人たちに知ってほしい」と訴えた。

 ロンドン市内で12日開かれた設立イベントにはブレア、ブラウン両政権下で司法相や外相などを務めた労働党の重鎮、ジャック・ストロー氏も参加。同氏は基調講演の中で、「ベトナムで韓国兵が行った性的暴行は重大な人権問題だ。被害女性が求めているのは賠償ではなく謝罪。韓国政府は女性たちに謝罪すべきだ。人権重視の英国から被害実態を調査することを国際社会に求めたい」と述べた。

 一方、同団体のメンバーで英国人フリージャーナリスト、シャロン・ヘンドリーさんは、ライダイハンを育てたというベトナム女性7人から被害実態を聞いた。韓国兵は多くのベトナム女性に性的暴行を加えたり、慰安婦として強制的に慰安所で働かせていたりしたと指摘した。

 その上で、ヘンドリーさんは「人間として恥ずべき行為がベトナムで行われた。国際社会が被害女性と子供たちを救うため立ち上がるべきだ」と話した。事実関係究明のため、英国議会に調査委員会設置を求める考えも表明した。

 同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性とその子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダイハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。

 同団体によると、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領は延べ約30万人以上の韓国兵をベトナムに派兵。韓国兵は13、14歳の少女を含む、多くのベトナム女性に対し性的暴行を行い、その結果生まれたライダイハンは5千~3万人いるとされるが正確な人数は明らかでない。

 ライダイハンの父親は、韓国兵のほか韓国の建設会社などから派遣された民間人や軍属の韓国人男性らだ。1973年に結ばれたパリ和平協定による韓国軍撤退などで韓国人男性らは帰国し、ライダイハンは置き去りにされた。

 75年にベトナム戦争が終結した後、南ベトナム政府の崩壊により、共産党政権下でライダイハンは「敵国の子」として迫害され、差別されてきたという。

世界中の韓国大使館、韓国企業、韓国料理店などの前に「ライダイハン像」を設置しようぜ。
日本人も銅像設置の募金しようよ。
個人的には10万単位でも募金するぜ。
特に空港の韓国航空会社のカウンター前とかに設置してやりたい!!!!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「危機的状況」九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




福岡県を中心に、九州でエイズ患者やエイズウイルス(HIV)感染者が増えている。東京や大阪など都市部を含めて全国的には減少か横ばい傾向にあるだけに、九州の増加が目立つ。専門家は、感染者の多いアジアとの往来が増えてウイルスが持ち込まれるケースや、予防啓発活動の不十分さが一因とみており「危機的状況で、より効果的な予防啓発が必要だ」と警鐘を鳴らしている。

 国のエイズ発生動向調査によると、2016年の福岡県のHIV感染者、エイズ患者の新規報告者数は、いずれも46人で計92人と過去最多。15年と比べて61%増えており、特に40代や50歳以上が増加している。佐賀計9人、熊本計19人も過去最多となった。16年の地域別では九州が計169人で32%増。これに対し、関東・甲信越は695人で4%増と横ばい、近畿は265人で11%減など、5地域は前年より減少していた(福岡県以外は速報値)。

 新規報告者数(15年)で全国の感染者・患者の内訳は、日本人男性が約9割、感染原因は同性間性的接触が最多の約6割だった。福岡県も全国と同様の傾向だが、患者が3割程度の全国データに対して、福岡県の患者比率はほぼ半数で、発症してから報告されるケースが際立っている。

 エイズ治療の九州ブロック拠点病院、国立病院機構九州医療センター(福岡市)のAIDS/HIV総合治療センターの山本政弘部長は「福岡での感染の広がりが九州全体に広がっている印象。患者の比率から、実際の感染者は報告よりもかなり多いはずだ」と指摘する。

 各自治体では無料検査を定期的に実施。山本部長は「感染、発症が分かっても、今は薬でウイルスの増殖を抑えられる。検査を受けて早期に発見・治療できれば、感染者自身の健康も維持でき、感染拡大のリスクも減らせる。心当たりがある人は早く検査に行ってほしい」と呼び掛けている。

逆に言うと九州では何も考えず掘っているホモが多いってことになるよね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

混血児「ライダイハン」、自国兵士による性的暴行の事実が韓国社会に衝撃…ベトナム派兵、徐々に汚点 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




慰安婦問題では国民総出で日本への批判を続ける韓国。「ライダイハン」の存在によって明らかになった、自国兵士による性的暴行の事実は韓国社会に衝撃を与えた。「女性の人権擁護」を掲げ非難する声がある一方、日本に対し責任追及をしてきた自分たちの首も絞める“ブーメラン”になりかねず、同問題では難しい判断を迫られている。

 ベトナムへ派兵を実施した朴正煕(パク・チョンヒ)政権以後、韓国政府は元派遣兵士を「国家の有功者」とみなしてきた。

 しかし、1998年にベトナムを訪問した金大中(キム・デジュン)大統領(当時)は「ベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思っている」と初めて謝罪したが、元軍人や保守系団体から強く批判された。

 李明博(イ・ミョンバク)政権の2009年には、有功者の顕彰制度に関する法案改正の文書に「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」と記されたことにベトナム政府が猛反発し、外交問題に発展した。だが、韓国政府はこれまで謝罪の意を公式に文書化していない。

 ベトナム戦争での韓国兵は公式には英雄視されるものの、民主化を経た1990年代以降、徐々に“汚点”と化している。それを先導しているのが左派系の市民団体やメディアだ。

 元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」や女性団体は今月14日、ソウルのベトナム大使館前で突然、「ベトナム政府とベトナム人民に韓国国民として心から謝罪します」と記したベトナム語と韓国語のプラカードを掲げ、謝罪デモを開始。毎日交代で続けている。

 プラカードには、元慰安婦の女性らの「韓国人」としての謝罪の言葉もある。挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)代表は韓国紙に「日本のように戦時の被害者を否定してはいけない」とデモの理由を語った。挺対協などは慰安婦問題と同様、ライダイハン問題も「女性の人権という人類普遍の問題」と訴えている。

 韓国ではベトナム戦争とは関係のない元慰安婦の支援団体までが介入するなど、ライダイハン問題を複雑化させている。


韓半島人は本当に糞。大昔のでっち上げでわめきたて、自分たちの明白な犯罪行為は黙認。
とっとと断交して、一切の関係を断ち切ればいいのに。
そもそも韓国ではなく対外投資もほかのアジアの国にシフトして国家成長を支援すれば、韓国なんか無くても何とでもなるでしょ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

米トイザラスが経営破綻=ネット通販台頭で打撃、日本に影響も [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




米玩具販売大手トイザラスは18日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をバージニア州の裁判所に申請した。

 アマゾン・ドット・コムをはじめとするインターネット通販の台頭や、ウォルマート・ストアーズなど大型量販店の安値攻勢に押され、業績不振が続いていた。店舗およびネットを通じた営業は全世界でこれまで通り続けるという。

 トイザラスは「米国とカナダ以外の店舗は破産手続きの対象外」としているが、仮に再建が難航すれば、現在160店舗を展開する日本事業にも影響が及ぶ可能性がある。

 トイザラスの債務総額は4月末時点で52億ドル(約5800億円)。同社は破産手続き中の運転資金として、銀行団などから30億ドルの事業再生融資を確保した。

 トイザラスは1948年、乳幼児用家具販売店として創業。ベビーブームの波に乗って事業を拡大し、最盛期の80年代には「街のおもちゃ屋」を次々と廃業に追い込んだ。しかし、消費者のネット通販志向の高まりなどを背景に業績が悪化した。

 日本法人の日本トイザらスは、日本マクドナルドとの合弁で89年に設立。当時は大型小売店の進出規制が日米間の通商交渉の議題となっており、92年の奈良県での2号店オープン時にはブッシュ大統領(父)が来店した。2010年に米本社の完全子会社となった。 

日本トイザらスに影響が無いように進めばいいな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北朝鮮の国連追放望ましい=米上院東アジア小委員長 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




米上院外交委員会東アジア等小委員長のガードナー議員(共和党)は18日、中国や他の20カ国に対し、北朝鮮との国交断絶を求めるとともに、北朝鮮の国連追放に向け協力を要請した。

ロイターが入手した各国宛ての書簡によると、同氏は「国際法を順守せず、世界各国を脅かす国と正式な外交関係を維持することは、卑劣な行為に謝礼を支払うのと同じだ」と指摘。「北朝鮮との外交関係を中断するとともに、北朝鮮の国連追放を支持するよう求める」と述べた。

このましい選択肢だが、果たして、今の国連がそんな毅然とした対応を取れるか否か疑わしい。

国連からの追放→戦争となりかねないので、注意を払う必要があるが、、、。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国、北朝鮮に人道支援検討=国際機関通じ9億円 [日記]

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




韓国統一省は14日、国連児童基金(ユニセフ)や世界食糧計画(WFP)を通じ、北朝鮮に800万ドル(約9億円)の人道支援を検討していると明らかにした。

 21日に開かれる政府の南北交流協力推進協議会で議論する。決定されれば、5月の文在寅政権誕生後、初の人道支援となる。

 国連安保理での北朝鮮制裁決議などを通じ、国際社会は一致して圧力を強めているだけに、足並みの乱れを指摘する声が上がりそうだ。

 統一省によると、児童や妊婦を対象とするワクチンや医薬品、栄養支援事業を念頭に、ユニセフには350万ドル、WFPには450万ドルの支援を検討している。ただ、同省当局者は「具体的な実施時期は、南北関係の状況を総合的に考慮して決める」と述べており、北朝鮮による追加挑発によっては中止の可能性もある。

文在寅政権ってばか?
何してるの?
人道支援って言っても結局は軍部に流れるの解らないの?
いっそうの事、北朝鮮が南進して全滅させてくれればいいのに。
馬鹿は死ななきゃ直らない。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -